遠距離恋愛のメール・ lineがマンネリしない頻度と話題

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
あなたの心の奥にある悩みの解決法、辛い気持ちから抜け出せる方法、本当に幸せになる為の方法を、お伝えします。

直感でお好きなタロットカードを選ぶだけで、選んで頂けたカードから、あなたが本当に幸せになれる方法をお伝え致します。

※オトナ女子に大人気!

信頼やお互いの愛情を上手に確かめ合う必要があるのが遠距離恋愛です。

愛を感じられるメールやline(ライン)を交わすのはその基本中の基本。

ただ、やはり実際相手を目の前にしてする会話とは違い、ボディランゲージや声のトーン、表情などは使えません。

そのため言いたいことがうまく伝わらなかったり、その気はないのに相手を怒らせてしまう、傷つけてしまう危険性も持っています。

そうした危険性の中で最も出会う可能性が高いのが「マンネリ」です。

文字で相手を楽しませたり喜ばせたりするのは意外と難しいですし、長く付き合っていきたいなら更にそれを続けていかなくてはいけません。

手軽でよく使うものだからこそ間違った使い方にならないよう、遠距離恋愛の2人の愛情をもっと深めるためのメール・lineがマンネリしない頻度と話題
を覚えておきましょう。

▼遠距離恋愛に悩むあなたにオススメの記事はコチラ▼

【無料】遠距離片思い占い

遠距離恋愛の歌ベスト10

連絡のルールは余裕を持たせて決める

遠距離恋愛を始める時や連絡の仕方で喧嘩をしてしまった時、大体のカップルが

「これからはこんなルールで連絡を取っていこう」

という風に約束します。

例えば、毎日朝と夜に「おはよう」と「おやすみ」のメールをする。

今日女性側から連絡したら、明日は男性側からメールする。

夜20時になったら今日あった出来事をline(ライン)で報告しあう、など。

こうしたルールをしっかり作っておかないと疎遠になってしまったり、また同じ原因で喧嘩してしまうかも…という不安から、どうしても細かいルールになりがちです。

不安なく幸せに付き合っていきたいからこそ決めるルールですが、実は細かくすればするほど、2人の関係に溝を作ってしまいやすいというのを知っていますか?

なぜなら、ルールが細かければ細かいほど「破られる可能性」が高くなるからです。

連絡する時間を決めれば、1分でも過ぎると不安になってしまったり、毎日必ず連絡すると決めていれば1日でも連絡が来ないと怒ってしまったり。

ルールが破られればそこから喧嘩になったり相手の気持ちを疑ったり、反対にルールを破ってしまった側は罪悪感にさいなまれる、息苦しさを感じるといったネガティブな気持ちを抱きます。

つまり、実はルールというのは守られるメリットよりも破られた時のデメリットのほうが格段に大きいのです。

それを理解して守ろうと意識するあまり、内容のないやり取りになったり義務をこなすだけのような気持ちになる事で、今度はマンネリに陥ってしまいます。

これでは本末転倒ですし、理想を言えばルールがなくてもお互いがお互いの愛情を感じ、愛されている事に感謝できる関係のほうがずっと幸せです。

その事をまずは理解したうえで、連絡のルールを決めるとしても

「仕事で疲れている日は『おやすみ』のメールをしなくてもOK」

「前日に言っておけば翌日の連絡はしなくてもOK」

など、例外を認めるルールも一緒に作ったり、連絡の回数や時間に幅を持たせて決めるようにしましょう。

ポイント
そうすればある程度彼の意志で「連絡しよう」と思えるゆとりが生まれ、義務感から来るマンネリを防げます。

長時間のやり取りは「イレギュラー」にする

特に付き合ったばかりの頃はどんなやり取りをしていても楽しく、長い時間他愛ないメールやline(ライン)をしていても苦になりません。

もっと相手の言葉が欲しい、気持ちを伝えあいたい思いが強いためです。

しかし、徐々に関係が落ち着いてくると長時間内容のあまりないやり取りをするのはどちらか、もしくは双方の負担になってくる事が多いです。

どちらも負担に感じれば、少しずつ内容のないやり取りは削られていき

「これを送ったら相手は喜びそうだな」

「これは報告しておきたいな」

と思える話題を送るやり取りに変化していきます。

こうしたやり取りでお互いを前より深く理解しているように感じられたり、それが幸せだと思えれば何の問題もありませんが、やはり連絡回数や連絡を取り合っている時間の長さで愛を感じたいという方もいます。

相手は違うのに自分はそういうタイプだという場合、上手に折衷案が作れないとどちらも愛情を感じられず上手くいきません。

この際の折衷案でオススメなのが、長時間のやり取りはイレギュラーにすると決めておくこと、またどういう場面ならしていいのかを話し合っておくことです。

普段何もない時はダラダラやり取りしないようにする、と宣言しておけば彼はあなたが自分に合わせてくれていると感じて嬉しくなります。

そんな風に思いやってくれるなら、自分もたまには彼女のしたいやり取りに応えてあげなくちゃとも思ってくれます。

お互い価値観が違う部分を思いやりでカバーできる相性の良さを感じてもらえ、今後長く付き合っていくのにも効果的です。

ポイント
たまにだからこそ、ゆっくり時間を掛けてやり取りする事で初めて出てくる話もあるでしょうしマンネリを防ぐことができます。

話題の種はできるだけ多く撒いておく

話題豊富な女性

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で気になる彼との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。



▼初回無料!タロット占い▼


メールやline(ライン)のマンネリがなぜ生まれてしまうかというと、問題点は2つあります。

  • 話題の少なさ
  • 相手が楽しめる話題を出せていない

この2点を解決するために効果的なのが、話題の「種」をたくさん撒いておく事です。

簡単にで良いので、今日目にしたもの、誰かが話していた話題、テレビやニュースで聞いた話や今日自分が考えた事を小出しにちりばめていくのです。

これが話題の種です。

彼が触れてこなかったものは掘り下げずにそのまま流してしまいましょう。

彼が興味を持ったりもうちょっと知りたそうなものだけをピックアップし、そのお話を膨らませていくのです。

その場ですぐに話を膨らませられない場合は、聞いておく、調べておくとして後日もう一度話題にできればOKです。

女性は色々なものに興味を分散させるのが得意な心理構造をしており、反対に男性は興味を持った1つの事を深く追求したくなる傾向を持っているので、そのお互いの傾向をうまく用いた方法です。

ポイント
これを実践するためには普段から興味のアンテナを広く張り巡らせておくのが重要なので、積極的にいつもは行かないような場所に出かけてみたり、いつもは話さないような人と話すようにしましょう。

話題の「間引き」は常に行う

マンネリを生みやすいやり取りの仕方の1つに、「自分のしたい話を優先する」というものがあります。

これは先ほど紹介した話題の種を撒いておく方法と正反対で、相手が興味のない話題を延々としてしまう、という事です。

彼もあなたとうまく付き合っていきたいからこそ最初は興味のない話題でも話を合わせてくれたり、親身に聞いてくれるかもしれません。

しかし、それを良い事にずっとその話をし続けてしまえば、もちろん彼は飽きてきますし、「まだ続くの?」とうんざりしてしまいます。

そして何より、そんな風にうんざりしている事を察してくれないあなたにネガティブな思いを抱いてしまうのです。

「僕の事を分かってくれない…」

「自分だけ良ければ良いのかな…」

「僕は合わせているのに…」

このように思われてしまっては、マンネリを通り越してお別れに繋がってしまう事にもなりかねません。

彼がうんざりしているポイントを見抜くのは意外と簡単です。

そのポイントとは、以下になります。

  • 相槌が短文になってきた
  • 返事の間隔が開いてきた
  • 質問がない
  • 疲れや眠さを強調してくる
  • 後日その事について聞かれない

こうしたサインが見えたら、今やり取りしている話題は切り替えたほうが無難でしょう。

ポイント
その時他の話題が出せなくて困らないように、やはり日々興味のアンテナを広く張っておくことが大切になります。

相手のライバルが近くにある事をアピール

ここまではあなたの努力でマンネリを防ぐ方法をご紹介してきましたが、やはり遠距離恋愛は2人の協力なくしてうまくいきません。

そこで、彼にもマンネリ打破のために頑張ってもらえる方法をお伝えします。

それは、あなたの側に彼のライバルが存在する、とアピールする方法です。

しかしライバルと言っても、あなたを彼から奪おうとする男性という訳ではありません。

例えば、彼が詳しい話題に同じく詳しい女友達がいると伝えたり、

彼に寄りかかれなくて寂しい時に癒してくれるぬいぐるみがある、音楽がある、映画があるというのでも構わないのです。

本当はあなたにしてもらいたいけれど、代案があるから平気!という様子を見せられると、彼は自分の彼氏としての存在意義が少し損なわれたように感じ、焦るのです。

そうすればもっとあなたを大切にしないといけない、喜ばせないといけないと意識してくれるようになり、面白い話題を提供してくれたり、連絡ペースを上げたり努力してくれます。

ポイント
この作戦のポイントは、あくまでやりすぎない事です。

例えば、彼の代案のほうが彼より大きな存在になっているとは絶対に言わない事。

彼の代わりに癒してくれているのが他の男性だ、というのも言ってはいけません。

あくまで2人の関係にヒビが入らない程度に伝えるようにしてください。

男性は自分の価値を保ちたい気持ちが強いので、自分の存在があなたの中で少しだけ小さくなっているように感じれば、もう一度気持ちを取り戻すために色々と頑張ってくれます。

マンネリを防ぐコツは「相手目線」を意識すること

あなたが彼を楽しませられなくても、彼があなたを楽しませられなくても、マンネリは生まれます。

自分がやり取りしたい話題にきっと彼も興味を持ってくれるはずだという思い込みだったり、彼なら私に合わせてくれるという行き過ぎた安心感を持ってしまうと危険です。

相手がもし自分に対してそのような態度で接していたらどう思うか?を常に意識し、彼を喜ばせる意識を大切にする事で、彼からも同じように

「彼女に笑ってもらえるよう、幸せだと感じてもらえるよう色々工夫したい!」

と思ってもらいましょう。

また、「遠距離恋愛で別れないコツと秘訣12つ」も是非参考にしてみてください。

リビドーロゼ

【期間限定・6月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

あなたは神様のお告げを信じますか?

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、神様のお告げを聞く事が出来ると、自分の潜在意識や、近い未来で起こる恋愛や運命の人との出会いなど、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を無料でプレゼントします!

片思いのあの人や彼氏の神様のお告げも聞いたり、相性診断もできます♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、無料の【神言鑑定】鑑定を試してみてくださいね!

※20歳未満は利用できません。




▼初回無料!タロット占い▼



当サイトのLINE@に登録して頂けると不定期に、恋愛に役立つマル秘情報をお届けします。

LINE@のアカウント名は「恋愛メディア事務局」です。

沢山のお友達登録お待ちしております。

友だち追加