都合のいい女がいなくなったら男はどうなる?セフレ卒業後の男性心理

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
あなたの心の奥にある悩みの解決法、辛い気持ちから抜け出せる方法、本当に幸せになる為の方法を、お伝えします。

直感でお好きなタロットカードを選ぶだけで、選んで頂けたカードから、あなたが本当に幸せになれる方法をお伝え致します。

※オトナ女子に大人気!

現在、恋愛で本命で男性の都合のいい女性になってしまっていて、「彼は私がいなくなったらどう思うのかしら?そうした情報の一覧を知りたい。」と思っている方もいるかも知れません。

実際に俗に言う都合のいい女性がいなくなってしまったら、男性はなにを思うのか、どうなるかは様々なので、そうした情報の一覧で確認できたら便利でしょう。

今回は、そんな男性からセフレ扱いをされて悩んでいる皆さんに、都合のいい女性がいなくなった男性のその後の情報の一覧を説明します。

都合のいい女がいなくなったら男はどうなるか

都合のいい女を取り戻そうとする

都合のいい女子が自分の元からいなくなった時は、男性側は取り戻そうとする事があります。

いなくなった女子をどんな形で、取り戻そうとするかは様々です。

例えば、今まで通り都合のいい女子として取り戻そうとする場合や、恋愛の相手として取り戻そうとする場合などが挙げられます。

もし、あなたが都合のいい女性として扱っている男性に惚れていたりすると、相手の元から立ち去った時に取り戻そうと追い掛けてくれると、「やっと彼が振り向いてくれたのでは?」と思って喜んでしまうかも知れません。

ただ、説明したように今まで通り都合のいい女性でいて欲しいと思って、追い掛けてくる事態もあるので注意して下さい。

新しく女を作る

都合のいい女性がいなくなった事で、新しく女性を作るパターンはあります。

立ち去った都合のいい女性側からすると、苦い行動かも知れませんね。

しかし、普通の恋愛をしている同士だったとしても別れた後に、元カレが新しい彼女を作るなんてケースはだってあるのです。

この新しい女性に求める役割としては、いなくなった女性と同じの都合のいい女性だったり、恋愛をする相手だったりする事が考えられます。

もう都合のいい女を作らないようにする

酷い事をしてしまったと本気で反省した時には、いなくなった後にもう都合のいい女性は作らないようにしようと決心するパターンはあります。

もし、あなたも別れようと思っている自分を都合のいい女として扱った本命の男性に、心底反省して欲しいと希望しているなら、いなくなる前に今までの恨み辛みを伝えてみるのもいいでしょう。

それによって、相手の男性は自分は辛い思いをさせていたのかと反省してくれるかも知れません。

ショックを受けて都合のいい女の事を引き摺る

幾ら都合のいい女性だったとしても、いなくなってしまったとしたら、ショックを受けて引き摺ってしまうパターンも有り得ます。

特に表面上は都合のいい女性扱いをしていながら、本心では相手の女性を好きだったなんて場合ではショックでしょう。

実際に、いなくなってしまった都合のいい女性が好きだから何とか傍にいられる道はないかと悩んでしまう事態もあります。

女性だって好きな男性を失ってしまった後に、その人を引き摺ってしまうなんて事はありますよね。

セフレ卒業後の男性心理

別れ話をする手間が省けたと思う

元々、相手の男性がセフレと別れたかったのであれば、卒業してくれたことで別れ話をする手間暇が省けて良かったと思われる可能性があります。

男女の別れ話は簡単に済むとは限りませんよね。

例えば、中々別れる事を納得してもらえないでズルズル時間が過ぎてしまう場合や、相手に詰られるような修羅場になってしまう場合もあります。

あなたは、本当の意味での幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛や人生、誰にも言えない悩みに特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で気になる彼との悩みが、なくなった」

「今まで踏んだりけったりの人生だったけど、何もかも上手くいくようになった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

勿論、2つとも利用しても初回無料なので、まずはプロの占い師の幸せになれる鑑定結果を是非受け取ってみてくださいね。



▼初回無料!タロット占い▼


「男性はセフレとは別れたくない物なのでは?」と思っている女性もいるかも知れません。

しかし、セフレにしている女性から、本気で付き合う事を求められたり、我儘が増えて来たり、子供が欲しいと言われたりしたら、男性は面倒になって別れたいと思ってしまう事態もあるのです。

いなくなるのが惜しいと思う

折角、都合のいい女がいたのに、いなくなってしまって、残念だと思われる事態は考えられます。

いなくなってしまった影響で、もうセックスができない事・手料理を食べられない事・お金を貰えない事などが残と言った具合です。

女性だって、急に都合のいい男性がいなくなったら、惜しいなという気持ちが出てくる事はあるでしょう。

そして、都合のいい女性がいなくなるのが惜しいと思った事で、相手にどうにか今までみたいな関係を続けてくれないかと訴えてしまう場合もあります。

恋人にバレないで良かったと思う

実は大切な恋人がいるけれど、セフレを作ってしまう男性はいます。

こうした男性は、セフレがいることを大切な恋人にバレないように、アレコレ気を遣っている事があるのです。

その大切な恋人に存在を知られないままで、セフレが卒業をしてくれたらバレないで良かったと思う場合も考えられるのです。

ちなみに、男性によっては、結婚してからも余所にセフレの女性を作ってしまうなんてケースもあります。

これから結婚相手を探す女性は、安易にそうした不誠実な男性と結婚しないように気を付けましょう。

セフレと別れてスッキリしたと思う

セフレとの関係に飽きて来てしまっていたり、段々と関係を維持するのが面倒になって来ている頃に、セフレが卒業をしてくれたら、男性側はスッキリする可能性もあります。

このようにセフレにあまり魅力を感じなくなっているような状態だと、男性の方からセフレ扱いをしている女性を振る場合もあります。

もし、自分をセフレ扱いをしていた本命の男性が卒業をした事で、すっきりしている様子だったら腹立たしいかも知れませんね。

ただ、このように別れてすっきりしている状態の男性に、再びセフレにしてくれと言っても良い顔はされない事も考えられます。

よって、あなたもセフレの関係が卒業できたことで良かったと、自分に言い聞かせてみて前を向いてみたら如何でしょうか。

他に好きな男ができたのかと思う

セフレが卒業してしまって、自分の元からいなくなれば、他に好きな男性ができた事が原因で、そうした行動に出たのではと勘繰る男性もいます。

実際に或る男性のセフレをやっていたけれど、他の本命の男性と交際が始まった事で、卒業するパターンもあります。

男性側がそのセフレに執着していると、他の本命の男性と交際していたとしても、自分のセフレでいる関係を続けて欲しいと希望される事もあります。

新しくセフレを作ろうと思う

セフレが卒業してしまった事で、新しい女性にセフレになってもらって、遊ぼうとするパターンもあります。

卒業したセフレ側からすると、許し難い行動かも知れませんね。ただ、特に軽いタイプの男性だと、こうした行動を取る事はあるのです。

もし、あなたが自分を本命にしてもらう為に、セフレを卒業しようとしているなら、このようなパターンもあるのを覚えておいて下さい。

都合のいい女性として扱われるのが悲しいなら縁を切るのも視野に入れる

大好きな男性に都合のいい女性として扱われていて、辛くて悲しいと感じているなら縁を切る事を視野に入れるのをおすすめします。

「縁を切りたくなんてない。セフレを卒業して彼女にして欲しい。」と思う女性もいるかも知れません。

しかし、あなたがセフレを卒業して彼女になったとしても、相手の男性は他の女性をセフレにしてしまうといった行動を起こす事態も考えられるのです。

ひょっとしたら、セフレを卒業して彼女になっても、浮気をされてしまって辛い思いをさせられるかも知れない。

それでもあなたを都合のいい女性として、扱ってくる男性と付き合いたいのかをよく検討してみるといいです。

リビドーロゼ

【期間限定・1月26日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

あなたは神様のお告げを信じますか?

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、神様のお告げを聞く事が出来ると、自分の潜在意識や、近い未来で起こる恋愛や運命の人との出会いなど、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

こちらの記事のような悩みにぴったりの占いです♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、初回無料の【神言鑑定】鑑定を試してみてくださいね!

※20歳未満は利用できません。




▼初回無料!タロット占い▼



あなたにおとずれる未来や運勢を占います。

誰でも生まれ持っているオーラカラーがあります。

人生経験で培ったオーラカラーもあります。

オーラの光に映った色から、あなたの深層心理や願望、欲求など真実だけを伝えて幸せに導きます。

人に言えない悩みや辛くて苦しい原因を取り除き未来を占います。