略奪婚成功まで4か月で叶える方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
あなたの心の奥にある悩みの解決法、辛い気持ちから抜け出せる方法、本当に幸せになる為の方法を、お伝えします。

直感でお好きなタロットカードを選ぶだけで、選んで頂けたカードから、あなたが本当に幸せになれる方法をお伝え致します。

※オトナ女子に大人気!

みんなの前では言えないけれど、本当は結婚している好きな男性を略奪したい気持ちで、燃えているなんて場合はあるでしょう。

復縁したいと思っていた男性と再会したら、結婚していたけれど、復縁を諦めきれないことはあるかも知れません。

ただ、略奪婚を成功させるために、あまり長く時間を掛けない方法を探している女性はいると思います。

そこで、略奪婚を短期間で本当に成婚させたい女性の皆さんのために、略奪婚を4カ月で成功させる方法を紹介します。

▼略奪愛に悩むあなたにオススメの記事はコチラ▼

【無料】略奪愛占い

略奪を始めるに相応しいタイミングかチェックする

本当に略奪したいと思っている男性の結婚生活には、付け入る隙はあるかどうか調べるのが大事です。

例えば、奥さんに他の女性が目に入らない位に夢中になっていて、日頃から惚気まくっているような既婚男性に、略奪しようと突撃しても失敗に終わってしまう事態が考えられるのです。

しかし、略奪したい男性がパートナーとの関係に大きな不満を持っているなら、付け入る余地がある場合があるのです。

女性だって恋愛をしている相手や結婚相手との関係が苦痛になって、別れようかどうしようか悩んでいるときに、他の男性に情熱的に言い寄られたら、惹き付けられてしまうなんて事態は有り得るでしょう。

恋愛的な意味で好きな相手の結婚生活なんて耳に入れるのは苦痛かも知れませんが、略奪婚をするための情報収集だと思って話を振って聞いてみましょう。

略奪したい男性が自分の気持ちを吐き出せる人間になる

略奪するには恋愛的に好きな男性とパートナーの関係からしても、良いタイミングであると判断したなら、次のステップに移りましょう。

片思いをしている男性が自分の気持ちを吐き出せる人間になるのです。

幾ら好きな男性だからと言って、聞かされたら複雑な気持ちになったり、嫌な気持ちになってしまうような話題はあるでしょう。

しかし、話を聞いているときには、表面上には出さないでいるのが大事です。

何でも共感や肯定を返していると、略奪したい男性は安心する分、退屈してしまうかも知れないので、偶には疑問を投げかけてみるのもいいでしょう。

略奪したい男性のパートナーよりも、一緒になることでメリットのある人間になる

略奪したい男性の浮気する相手ではなく、本気で一緒になりたいと思われる相手になりたいなら、パートナーよりも一緒になることでメリットのある人間になるのが大事です。

メリットと言う言葉がドライに感じるなら、略奪したい男性をパートナーより幸せにできるようにすると言い換えても構いません。

例えば、パートナーとのセックスライフが上手く行っていないのであれば、とても気持ちの良いセックスができる女性に気持ちが傾くと言った事態が考えられます。

今のままでは略奪したい男性のことをパートナーより、幸せにできないと思うのであれば、自分磨きを頑張ってみるのも有りです。

略奪婚を諦めて、別の男性に片思いをしたときも、あなたのその磨かれた部分が役に立って来ることも考えられます。

略奪したい男性に熱中するように仕向けつつ、自分は一歩冷静に振る舞う

略奪したい男性が本気になって来たら、嬉しくて飛び付きたくなるかも知れません。

しかし、略奪したい男性が本気になっても、浮気の相手で終わらないように追い掛けさせるためにも、相手よりもあなたは一歩冷静に振る舞いましょう。

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で気になる彼との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。



▼初回無料!タロット占い▼


仮に、男性が「この子は良い子だから好きだな。」位の気持ちなのに、女性が「大好き。愛しているから結婚したいし、子供も産みたい。」なんて、相手の情熱を上回る恋愛感情を向けてしまうと、追い掛けようと言う気持ちを無くなってしまう場合があるのです。

「この女は俺にぞっこんだから、何をしても逃げない。」なんて慢心させてしまうと、それこそ延々に浮気の相手としていい加減な扱いを受けてしまう事態が有り得るので、充分注意して下さい。

ちなみに、片思いで振り向かせたいときや復縁を希望しているときでも、感情のままに振る舞い過ぎずに、今後のことを考えて理性的に行動するのは大事になって来ます。

略奪したい男性が離婚して、結婚してくれないなら別れる覚悟を決める

略奪したい男性が本当にあなたを好きになったとしても、即効で離婚してプロポーズすると言う風には事態は進まない場合はあります。

実際に夫婦で片方が別れたいと思っていても、中々成立しないで離婚するまで長引いてしまうなんて場合はあるのです。

ただ、略奪したい男性の口先だけの言葉に振り回される事態や、略奪したい男性が諦めてしまって不倫の相手としてズルズル付き合って行く事態を回避するためにも、略奪したい男性が離婚して結婚してくれないなら別れる覚悟を決めましょう。

加えて、略奪したい男性に対しても、仲を深めて夢中にさせた後に、具体的に何時頃までなら離婚するのを待っていられると告げておくといいでしょう。

そして、それ以上待たされるなら、傍にいられないことを悟らせるのが大事です。

略奪したい男性以外の異性との交流を断たないで適度に遊ぶ

略奪したい男性以外の異性との交流を断たないで適度に遊ぶのもテクニックの一つです。

そんなテクニックを使ったら、略奪したい男性に悪いとではと思う女性はいるかも知れません。

しかし、他の男性に奪われる可能性のない女性だと、略奪したい男性を悪い意味で安心させてしまって、胡坐をかかれてしまうかも知れないのです。

また、このテクニックを使用することで、略奪したい男性前で、余裕のある態度を取れるようになることも考えられます。

結婚している男性は、不倫の相手に切羽詰まられた態度を取られると、煩わしくなってしまうなんて事態はあるのです。

略奪したい男性が別れる

略奪したい男性が離婚してくれたとなると、その次は自分と結婚してくれると思ってしまう女性はいるでしょう。

しかし、離婚してしまった男性は、当面は結婚はいいやと思ってしまうパターンがあるのです。

略奪婚をしたい女性からすると、もどかしいかも知れませんが、離婚のごたごたで疲れている男性を労らないで、追い詰めてしまうと関係が破綻してしまうかも知れないので注意しましょう。

また、略奪したい男性にプロポーズされて、いざ結婚しようとなったときに、問題が起きる事態はあるので、最後まで気を抜かないで下さい。

略奪したい男性やあなたの家族や親戚が略奪婚に大反対するパターンが挙げられます。

実際に略奪ではない結婚をするときも、家族や親戚の反対を受けて、話が潰れてしまうなんて場合はあります。

いざとなったときに、慌てないように、好きな男性と略奪婚をしようとしたときの両親や親族の反応を予測を立てておくと良いかも知れません。

加えて、略奪しようとした男性やあなたが離婚して、これから結婚をすると言う段階になった所で、気持ちが冷めてしまうなんて事態も有り得ます。

実際に不倫や略奪婚を目指していると言う状況に酔っていただけで、現実に直面したときに一気に醒めてしまった場合は複数あるのです。

略奪婚を成功させた後の生活が順調に行かない事態はあるので注意

無事に短期間で略奪婚をする為の方法を実践させて成功させて、好きな男性の妻の立場で、毎日を送ることができたら、どれだけ幸せだろうと空想している女性はいるでしょう。

しかし、略奪婚をした後の生活は順調に行かない事態は珍しくないので、あなたはその二の舞にならないように充分に注意しないといけません。

例えば、略奪婚をしたけれど短期間で離婚してしまう場合や、略奪婚をした後に自分の名誉が傷付いて職まで失ってしまう場合が挙げられます。

世の中には大勢の男性がいますし、どうして略奪婚をしたいとまで、相手の男性にこだわっているのか、自分に問いかけてみるのもいいのではないでしょうか。

リビドーロゼ

【期間限定・7月22日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

あなたは神様のお告げを信じますか?

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、神様のお告げを聞く事が出来ると、自分の潜在意識や、近い未来で起こる恋愛や運命の人との出会いなど、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を無料でプレゼントします!

片思いのあの人や彼氏の神様のお告げも聞いたり、相性診断もできます♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、無料の【神言鑑定】鑑定を試してみてくださいね!

※20歳未満は利用できません。




▼初回無料!タロット占い▼



当サイトのLINE@に登録して頂けると不定期に、恋愛に役立つマル秘情報をお届けします。

LINE@のアカウント名は「恋愛メディア事務局」です。

沢山のお友達登録お待ちしております。

友だち追加