厄年にやってはいけないことと、やった方がいいこと!正しい厄年の過ごし方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
あなたの心の奥にある悩みの解決法、辛い気持ちから抜け出せる方法、本当に幸せになる為の方法を、お伝えします。

当たりすぎて絶句…多くの方を幸せに導いた「奇跡」のスピリチュアルの架け橋の鑑定で、あなたが本当に幸せになれる方法をお伝え致します。

※オトナ女子に大人気!

厄年になると「大きな病気やけがをする」「悪いことが起きる」などいわれることもあり、結婚や引っ越し、転職などを辞めた方がいいのではないかと考えていませんか?

しかし「今年でないとできないこと」や「チャンスが巡ってきたから逃したくない」という気持ちを持つことも少なくないはず。

こちらでは厄年にやってはいけないこと、むしろした方がいいことを紹介しています。

厄年の1年を上手に過ごすことで、「厄」を落として幸せな1年にすることができますよ。

今年厄年だという人は気を付けて一年を過ごしてみてくださいね。

厄年とはどんな年?やっていけないことはある?

厄年とは?

厄年とは古くは平安時代から続く日本の習わしや言い伝えで、陰陽道に起源があるといわれています。

厄年になると災いが起こるといわれていて、厄年に当たる人は特に災難や病気、事故などの不運に見舞われることから、昔から「厄落とし祈願」や「厄払い」などの神事や仏事、行事などが神社やお寺でおこなわれているのです。

厄年に当たる人とは?

厄年に当たる人は、

男性(本厄):25歳、42歳、61歳
女性(本厄):19歳、33歳、37歳

になります。

普段、私たちの生活で使われる年齢(満年齢)ではなく、数え年で見ていくようにします。

数えの厄年を「本厄」とし、本厄の前年は「前厄(まえやく)」、本厄の次の年を「後厄(あとやく)」といい、これらをすべて厄年として考えていきます。

前厄は、「本厄」に向けて「厄入り」をする年として考え、厄年に備えて注意すべき年や準備すべき一年となります。

後厄は、「厄晴れ」といわれ、厄が薄れていく年と考えられています。

科学的根拠はわかりませんが、厄年は、体調や環境に変化が起きやすい年齢と考えられることから、慎重に物事を進めるようにすることという戒めともいえるのです。

特に女性は33歳と37歳に本厄がやってきます。

アラサーの女性は「30代の6年間が厄年なんて!」と思ってしまいそうですよね。

現代人に比べ、昔の人の寿命は短かったので、人生のうちに無理をしない1年を決めていたのが由来だそうです。

昔に比べ平均寿命が長くなった現代では、男性の40代は働き盛り、女性の30代は、仕事や家庭、子育てでストレスや疲労も多いうえ、体調もくずしやすく、ホルモンのバランスも変化が伴ってくる年代です。

厄年は、無理をせず、体調管理や慢心に気を付けて過ごす必要があるのです。

厄年にやってはいけないことって?

厄年になってやってはいけないこともあります。

それは、自分の身の回りに何か起こったときにすぐに厄年のせいにしてしまうことです。

40代の男性や30代の女性は社会的にも責任のある年代とされています。

上手くいかなかったことを何でも厄年のせいにして、責任転嫁をすることはよくありません。

自分の行動や生活に責任を持つこと、失敗やミスは自分に理由がなかったか他己を含め受け入れられる器や度量を持つことも大切です。

前述しましたが厄年を迎える年代は、それぞれ体調や生活環境にも変化が起き始める年代でもあります。

厄年こそ、健康や体調の管理を怠ってはいけません。

忙しいからと言って、健康診断を受けない、少しくらい大丈夫と言って無理を重ねていると体に疲労も蓄積しやすくなります。

女性の30代、男性の40代は進行性の病気に置かされてしまうと、進行が進んだり、治療に時間がかかったりすることもあります。

厄年をきっかけに生活や体調、健康に配慮することが大切です。

また、厄年を理由に「結婚」「引っ越し」「転職」などを控えるのもナンセンスです。

昔から人生においてライフイベントは避けるべきとされていますが、厄年を気にしすぎて結婚や引っ越し、転職など何もできなくなるのは、本末転倒です。

厄年を気にしすぎて何もできない1年にすることがないように、自分らしく生きてみるのも大切です。

厄年になるとどのような不幸が起こる?

昔から、厄年には新しいことをおこなうのはタブーとされてきました。

「家を建てれば主が不幸になる」

「結婚すれば、上手くいかない」

「大きな病気をしやすい」

という言い伝えがありました。

あなたは、本当の意味での幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛や人生、誰にも言えない悩みに特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で気になる彼との悩みが、なくなった」

「今まで踏んだりけったりの人生だったけど、何もかも上手くいくようになった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

勿論、2つとも利用しても初回無料なので、まずはプロの占い師の幸せになれる鑑定結果を是非受け取ってみてくださいね。



これは、実際にそのように不幸になるということよりも、「慎重に過ごすように」という教訓でもあります。

派手にふるまいすぎないことや、体調面に管理すること、新たなことを始めるときには慎重にすることで、「その後の人生に無理がないように」という教えでもあるのです。

厄年にやった方がいいことと、厄を払う過ごし方とは?

厄払いは厄年にはしておくべき

厄年や前厄の人は神社や寺院で厄払いや厄落としをしておくことをおすすめします。

お正月や、節分などが厄払いに最適とされていますが、「厄払い」「厄落とし」などに決められた日はありません。

神聖な場所でお祓いや祈祷をしてもらうことで、気持ちも落ち着き、今年1年の無病息災を祈願できるのはもちろん、気持ちも新たにすることができます。

前厄や本厄の人は、一度厄落とし祈願のできる神社や寺院を訪れてみてはいかがでしょうか。

厄年には健康診断を念入りに

厄年こそ、念入りな健康診断や人間ドックなどで、健康や体調管理を考えてみましょう。

日々の生活面を見直し、睡眠時間やストレスの発散ができているかどうか、食事のバランスはどうかなども考えていくことで、厄年以降も健やかに過ごすことができます。

厄払いできる食材を取り入れる

昔から邪気を払う食べ物として有名なのが「小豆」です。

赤飯に使われる小豆は、昔からお祝い事にも「赤飯」などに使われることがある食材です。

疲労回復効果が高いビタミンB1や利尿作用、食物繊維も豊富なうえ、30代から減少し始めるイソフラボンも豊富なので、体の中からデトックス効果も期待できます。

また「桃」にも厄除けや不老長寿のご利益があるとされています。

桃は、京都にある陰陽師 安倍晴明を祀っている晴明神社にも「厄除け桃」があることから厄除けに効果があるとされている食べ物なのです。

桃をデザートなどで意識して食べることで、厄や邪気を払ってくれそうですよね。

また風水では塩むすびも、厄除け効果があるといわれています。

おむすびは、「物事を成長させる」「成就させる」という意味も込められていて、福の神が好む食べ物といわれています。

塩は昔から、防腐作用や厄除けには欠かせないアイテム。

厄年には、厄を落とす食材を意識して食べることで、生活の中から厄落としをしてみてもいいですよね。

結婚や転職、引っ越しも

女性の30代や男性の40代は人生でも大きな転機を迎える年齢ですよね。

女性は結婚を意識している人もいる年代ですし、男性は職場である程度責任のあるポジションに就く年代でもあります。

男性の40代は、栄転などで引っ越すことも少なくありません。

さらに、住宅ローンを組む場合なども30代から40代はギリギリの年代でもあることから、厄年を理由すると、結婚をすることや引っ越し、家を建てることをあきらめることが難しいことも少なくありません。

人生においての転機のチャンスは、何度も訪れるものではありません。

たまたま、厄年のタイミングで転機が訪れたのなら、厄年を気にすることなく、「結婚」「出産」「引っ越し」「家を建てる」ということにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

厄年であることを気にするなら「慎重に」「しっかり準備を整えて」おこなうことがポイントです。

気にしすぎず、丁寧な日常を送ろう

厄年に必要なのは、厄男、厄女であることを意識しすぎないことや、丁寧に日常を送ることです。

気にしすぎて、何も挑戦できない、新しいことにチャレンジできないという1年を送るよりも、厄年だから慎重にふるまおうというスタンスで過ごすことが大切です。

厄落としをすることや、邪気や厄を払ってくれる食材などを生活に取り入れたり、健康診断や人間ドックを受けたりすることで、よりこれからの1年が幸せになれますよ。

あなたの今年1年がより良い1年になりますように。

リビドーロゼ

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

あなたは神様のお告げを信じますか?

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、神様のお告げを聞く事が出来ると、自分の潜在意識や、近い未来で起こる恋愛や運命の人との出会いなど、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

こちらの記事のような悩みにぴったりの占いです♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、初回無料の【神言鑑定】鑑定を試してみてくださいね!

※20歳未満は利用できません。





今、あなたに本当の奇跡が舞い降りる!

今話題の実力派鑑定士があなたお思え描く

輝かしい未来へとつなぐ架け橋となります。

なんと今なら初回鑑定料が無料!