同性愛者なの?!自分のセクシャリティがわからない時の考え方と対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
あなたの心の奥にある悩みの解決法、辛い気持ちから抜け出せる方法、本当に幸せになる為の方法を、お伝えします。

当たりすぎて絶句…多くの方を幸せに導いた「奇跡」のスピリチュアルの架け橋の鑑定で、あなたが本当に幸せになれる方法をお伝え致します。

※オトナ女子に大人気!

自分のセクシュアリティがはっきりしないという方はいらっしゃいませんか?

自分の見た目と心の性別がはっきりしないことで、恋愛対象になる相手の性別が同性になると「自分は同性愛者かもしれない」と悩むこともあるかもしれません。

自分のセクシュアリティがわからない時にどう対処したらよいか、その対処方法と楽になれる考え方があります。

セクシュアリティで悩んでいるのなら、ぜひ試してみてください。

自分の身体と心の性別に違和感を持つ「Ⅹジェンダー」

自分の性がはっきりしないトランスジェンダーには「Xジェンダー」という呼び名もあります。

「性別をはっきりと区別しない」という考え方を持っている人の場合「Xジェンダー」という呼び名や考え方を使う人もいるのです。

自分の身体は女性だけれど、「何となく体と心の性別に違和感がある」「本当に自分は女性なのだろうか」と悩むことはありませんか?

実は二次性徴が始まる思春期の頃に、このように感じる人も多いものです。

成長とともに、自分の好みや性的趣向がはっきりしてくると、インナーセックスがはっきりとしてくるので、「自分はこういう人間なのだ」と認識することができるケースがあります。

しかし、いつになってもこの体と心の性別の違和感がぬぐえない、自分の性別がはっきりしないという方も少なくありません。

こうした人の場合、インナーセックスがはっきりしないことで、自分が何者であるのかわからないという不安や恐怖を感じることもあるでしょう。

そのような場合でも自分の考え方や対処方法を知ることで、不安が解消され楽になることができます。

性別をあえて決めないという考え方を持つ

性別を男女に分けるということに固定概念を抱いている人が多いものです。

世の中のほとんどの人は「男性は女性を好きになるものだ」「女性らしくいなくてはならない」など性別に関して、「ねばならない」という概念で縛られています。

しかし実際には、性の概念は千差万別で、ボーイッシュな女性やフェミニンな男性は昔から存在しています。

Xジェンダーの場合、生まれ持った体の性別に関係なく、自分は男性でもないし、女性でもないという考え方を持っているのです。

体は女性の場合にはFtX、男性の場合にはMtXと呼ばれます。

Xジェンダーの場合には

中性(男性と女性の中間に感じる)

両性(男性と女性、どちらの性であると認めている。日々変化があったり、男女の割合で表したりする)

無性(固定された性別や中性、両性の概念がない)

不定性(自分の認識している性別がTPOに合わせて変化する)

という4つのタイプがありますが、必ずしもこれらのタイプに当てはまるということではありません。

Xジェンダーは、タイプや固定概念にとらわれることなく、その人それぞれである広い意味合いを持っている場合が多いのです。

ですから「自分の性がはっきりしない」と悩んでいる場合には、まず固定概念を捨てることから始めましょう。

そして自分らしくいるためにはどうしたらいいのか考えることが大切です。

パンセクシュアルなどの可能性もある

性自認がはっきりしないのは、性別に関係なく恋愛感情を抱くことができる「パンセクシュアル」の可能性もあります。

はっきりしないのは恋愛対象が全人類という広い範囲に及んでいるからかもしれません。

パンセクシュアルの場合には性自認を同性、異性とどちらかにはっきりさせることができないのが基本です。

男性でも女性でも恋愛対象になるパンセクシュアルは、広い観点から人を好きになることができるいわば「器の広い」性対象を持っていることになります。

自分の性がはっきりしない時の対処方法

あなたは、本当の意味での幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛や人生、誰にも言えない悩みに特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で気になる彼との悩みが、なくなった」

「今まで踏んだりけったりの人生だったけど、何もかも上手くいくようになった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

勿論、2つとも利用しても初回無料なので、まずはプロの占い師の幸せになれる鑑定結果を是非受け取ってみてくださいね。



自分の身体の性と恋愛対象になる性がはっきりしないことで、自分のアイデンティティーが揺らいで悩んでいる場合には、まず考え方を変えてみることが大切です。

周りに合わせることもなく、焦る必要もありません。

自分のペースで考えていくことをポイントにすることが大切です。

友達から恋愛の話を振られたら、まだ本当に好きな人に出会えていないと言おう

友達の恋愛話を聞いても何となくピンと来ない、自分の事として考えられない場合には「本当に好きになれる人にまだ出会っていない」と考えたり、友達に伝えたりするようにしましょう。

もし、合コンや出会いのセッティングなどを強く勧められたら、「今は仕事で忙しい」「趣味の○○に集中したい」と言って逃れるのも一つの手です。

異性との合コンへ行くのは苦痛と考えるなら、そのような場所に無理に参加する必要はありません。

ただ、まだ好きになるのが異性なのかもしれないという可能性を持っているなら、そのような席に参加して、自分の性的な対象をはっきりさせることもできます。

異性に対して違和感を持たないというのであれば、気楽に参加してみるのもよいでしょう。

どこまで身体と心の性の乖離があるか考える

自分の身体は女性なのに、どうしても女性として生きるのは難しいと思うことはありますか?

「自分のファッションを中性的なものにするだけでは違和感がぬぐえない」という場合には一度専門のNPO機関や医療機関で相談をしてみるのも良いかもしれません。

電話相談ができるNPO法人もありますので、自分の悩みに特化した機関に連絡してみることで、自分の悩みを打ち明けることができ、心が軽くなることがあります。

友達や両親に打ち明けられずに悩んでいる場合には、気軽にできる電話相談から始めてみてはいかがでしょうか。

LGBTの集会やオフ会、集まる場所に参加してみる

LGBTの集会やオフ会は全て当事者が参加しているとは限りません。

LGBT問題に関心が高い人や支援者も参加している集会もあります。

当事者かもしれないけれど自分の性自認がはっきりしない、どう生きればいいかわからないと考えるなら、LGBTの当事者たちの考え方や雰囲気に触れることで、自分の生き方や考え方に影響を与えることもあります。

集会やオフ会などに参加するのはハードルが高いという人は、SNSなどをのぞいてみるのも参考になります。

もちろん彼らは性自認をしている人ではありますが、一方で「性自認をしないことを自認してしまう」という考え方もあります。

性自認をせず、自分の気持ちや状況に合わせた生き方をすることもアリなのではないでしょうか。

性自認は流動的だから、焦らないことが大切

今異性愛者であっても、特に女性はレズビアンになる可能性は高いという研究結果があるように、性自認は流動的なものです。

そのため、今はどちらの性かはっきりしなくても、周りの影響や本当に自分を好きになってくれる人の影響で大きく変化することもあります。

焦って自分の事を決めつけてしまうことで、自分自身やその時に付き合った人を傷つけてしまうことになりかねません。

さまざまなLGBTの可能性を考えながら、大きな心でゆったりと考えることが大切です。

それでも不安という人は、相談機関に連絡することと同時に、経済的に自立することで将来への不安も軽減することができます。

「本当に好きな人と恋愛したい」という自分の信念を持っていることで、他の人からの意見に流されることも少なくなります。

本当に好きな人とまだ出会っていないだけ、これから出会いがあるという希望を持つことで、自分の気持ちを落ち着かせることができますよ。

「自分探しの旅をこれからゆっくりと始める」というおおらかな気持ちで過ごすことで、性自認に対する気持ちが少し軽減されることを祈っています。

リビドーロゼ

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

あなたは神様のお告げを信じますか?

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、神様のお告げを聞く事が出来ると、自分の潜在意識や、近い未来で起こる恋愛や運命の人との出会いなど、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

こちらの記事のような悩みにぴったりの占いです♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、初回無料の【神言鑑定】鑑定を試してみてくださいね!

※20歳未満は利用できません。





今、あなたに本当の奇跡が舞い降りる!

今話題の実力派鑑定士があなたお思え描く

輝かしい未来へとつなぐ架け橋となります。

なんと今なら初回鑑定料が無料!