旦那に愛されてない…。離婚をせず夫の愛を取り戻す方法10つ

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
あなたの心の奥にある悩みの解決法、辛い気持ちから抜け出せる方法、本当に幸せになる為の方法を、お伝えします。

直感でお好きなタロットカードを選ぶだけで、選んで頂けたカードから、あなたが本当に幸せになれる方法をお伝え致します。

※オトナ女子に大人気!

永遠の愛を誓ったはずの結婚、そして夫婦生活。

誰もが幸せな日々を疑ったりしなかったでしょう。

でも、いざ結婚をしてみたら、

「なんだか夫が急に冷たくなった…。」

「もしかして旦那に愛されていないんじゃ…。」

「夫に愛されてる実感がない…、辛い…。」

と悩む女性も少なくありません。

これは結婚して時間がたっている夫婦の事に感じるかもしれませんが、実は妊娠中や新婚の一見ラブラブで問題ないと思われるような夫婦に多い事例なのです。

そこで今回は、旦那に愛されていないと感じる、夫に愛されてる実感がなく辛く離婚まで考えている妻へ、離婚をせず夫の愛を取り戻す方法10つを紹介します。

スキンシップを取る

愛情不足を感じる大きな要因の1つに、スキンシップ不足があります。

肌と肌の触れ合いがないと、どうしても愛されている実感が湧きにくいですし、自分が相手にとって特別な存在なのかどうか分からなくなってしまうものです。

そこで、スキンシップを待つのではなく、こちらから積極的に触れ合いを持つようにしましょう。

愛情を感じられない状況に陥っているのならば、いきなりラブラブなスキンシップを取ろうとしても、嫌がられてしまう恐れが大きいです。

まずは夫にもメリットがあるような形、例えば仕事から疲れて帰ってきた旦那さんに対して

「疲れてるでしょ?お風呂上がりにマッサージしてあげるよ!」

と労う方法などが受け入れてもらいやすく効果的です。

ポイント
喜んでもらえたり良い雰囲気を作ることができたら、自分もマッサージをおねだりするなどして、お互いにスキンシップを取り合う状況へ持っていきましょう。

夫婦生活の悩み!男性と女性が円満にセックスする為の回数と工夫

家を空けてみる

旦那さんの愛情を感じられないのは、もしかしたらいつも傍にいる事で

「どこにも行かない」

と安心されすぎてしまっているのかもしれません。

その場合は、いつも家にいる時間帯にわざと家を空けてみるのが効果的です。

何か用事があるような素振りをしながら、用事の詳しい内容は敢えて伝えずに家を出るようにしてください。

そうする事で、相手はあなたが外で何をしているのか気になり、少しの不安感から

「捕まえておこう」

と大切にする努力をしてくれます。

ポイント
結婚してすぐ「妻を手に入れた」と安心してしまうケースも多いですから、新婚なのに愛情を感じられない…と悩んでいる場合はこの方法を実行してみるのがおすすめです。

早く家に帰る

上記とは反対に、あなたがよく家を空けたり帰りが遅い日が多いなら、その事で旦那さんが

「大事にされていない」

と拗ねてしまっている可能性もあります。

この場合は、あまり家にいられない状況の中でも、あなたなりに精一杯旦那さんを大事にしているんだとアピールする事が大切です。

例えば、週に1度は早く家に帰ったり、家を空ける時間を減らして、夫の好物ばかりの豪華な夕食を作るなど。

外で過ごすのが好きな相手なら、その日はおしゃれをして外食を楽しむ日にしても良いでしょう。

ポイント
妊娠中や育児中の場合は、どうしても子供の話が優先になったり、イライラしやすく旦那さんに当たりがちになるので、ときどき意識的に夫を優先する時間を作ってあげるのがラブラブを保つコツです。

旦那の趣味を楽しむ

相手の好きなもの、興味があるものを一緒に楽しむのも、愛情を取り戻すのに効果を発揮してくれます。

結婚すると、どうしても金銭的な部分や家庭に時間を使ってほしい思いから、独身時代のようには趣味に寛容になれないものです。

しかし、あれもこれも制限してしまうと、旦那さんは何のために結婚したのか良く分からなくなってしまうのです。

責任を負い、楽しみを減らし、そんな苦しい毎日を過ごすために一緒になったんだろうか…と疑問に思われてしまうと、どうしても愛情はしぼんでいってしまいます。

ポイント
反対に、旦那さんの趣味に理解を示し、さらに一緒に楽しむ事ができれば、相手はより深いパートナーシップを感じてくれ、夫婦になって良かったと愛情を膨らませてくれます。

夫婦といえど元は他人同士ですから、相手の価値観を理解し、寄り添う姿勢を忘れないようにしましょう。

頼りにする

男性は自分の価値や評価を女性の何倍も気にする傾向があります。

人と共感しあうよりも勝ち負けをはっきりさせたいと思うものですし、自分の強さやプライドを誇示したい心理が備わっています。

そんな夫が家で居場所を失ってしまう最も多い原因が、

「頼りにされない」

と感じてしまうケースです。

家で邪険にされたり、何も手伝ってくれないと責められたりする事が多いと、外で家族のために働いてきた自負やプライドが傷ついたり、自分は頼りにされていない、求められていないと感じてしまうのです。

そうすると家庭や奥さんに愛情を注ぐのが難しくなってしまいます。

こうした状況を避けるためにも、旦那さんに簡単なお願いをし、それをしてくれたらしっかり褒めたり立てたりする事を忘れないようにしましょう。

ポイント
例えば固いビンのフタを空けてもらうくらいでも構いません。

日常の中で繰り返していけば、それが積み重なり、頼ってくれるあなたを守りたいという愛情が深まっていくでしょう。

離婚したくない!不倫離婚を考える夫と別れたくない時の離婚回避方法

旦那の悩みを聞く

夫の悩みを聞く妻

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で気になる彼との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。



▼初回無料!タロット占い▼


先にも書いたように、男性は負けたくない、プライドの高い生き物です。

もし心に悩み事を抱えていても、なかなかそれを素直に話す事ができません。

自分の弱みを晒すのは格好悪い事だと考えている場合も非常に多いです。

しかし、悩みに気付いてほしい、支えてほしいという願いも持っているので、妻がその役割を担ってくれないと感じてしまえば、愛情が小さくなってしまいます。

それを回避するために、日頃から旦那さんに辛いことはないか、何かあったら話してほしいと伝えるようにするのが効果的です。

どんな時も味方だと安心させてあげながらいつでも悩みを聞く姿勢を見せておけば、弱みをえぐられる不安がなく、旦那さんは素直に悩みを打ち明ける事ができます。

そうすれば一番近くで親身になって聞いてくれるあなたの存在に感謝し、自分も支えていきたいと大事にしてくれるようになります。

ポイント
悩みを聞く際、こちらからアドバイスをしてしまうと相手を否定したりプライドを傷つけたりする恐れがあるので、求められない限りはただ聞いて、辛い気持ちを理解してあげる事に徹するのがおすすめです。

舅・姑と仲良くする

男性はことのほか自分のルーツや自分のチームを重要視するものです。

自分を育ててくれた親を大事なものとみなし、それを同じように大事に思ってくれる妻も同じように自分のチームの一員として守っていきたいと感じます。

ですから、舅や姑とあなたがもし疎遠だったり仲が良くないなら、旦那さんは自分のチームメンバーが仲違いしているように感じて悩んでしまいますし、チームの問題を解決するためにメンバーの調整を行わなければなりません。

その時、自分のルーツを捨てる事はなかなかできないものですから、結果としてあなたへの愛情が小さくなってしまいます。

夫の義両親と反りが合わないと、なかなか自分から歩み寄る事は難しいかもしれません。

ただ、旦那さんに

「あなたのご両親を大切にしたいしいい関係を作りたいから、相談に乗ってほしい」

と伝えるなら、比較的実行しやすくなります。

ポイント
まずはこうして義両親を大事に思っている姿勢を伝える事で、旦那さんは嬉しく感じ、あなたが辛くないように間を取り持とうと思ってもらえるのです。

このように、いきなりの行動が難しい場合はまず夫が喜ぶ「姿勢」や「気持ち」を伝えるのが効果的です。

お出かけに誘ってみる

結婚してから旦那さんの愛情が減ったように感じているのなら、少しだけでも家庭という枠組みを外す時間を持つようにしてみてください。

家庭、家族というのは大事なものですし、守っていきたいもの、守るべき責任があるものです。

日頃はそうした意識で過ごせていても、時に息苦しくなってしまったり、重荷に感じてしまう時はどうしても出てきます。

そんな風に感じる夫を責めては心の距離が開くだけですが、それを一緒に解決してあげようと動くことができれば、反対に愛情はどんどん大きくなっていきます。

非日常的な旅行やテーマパークへのお出かけでも良いのですが、そうした時間が取れなかったり、旦那さんが乗り気でない場合は近所を散歩したり、公園に出かけるくらいでも構いません。

ポイント
責任を感じているからこそ張り詰めていた気持ちを、あなたの提案によって緩める事ができれば、辛い時こそ支えてくれる存在だと感じてくれ、これからも愛していこう、大切にしていこうと思いを新たにしてもらえます。

下着や裸を隠す

愛されていないと感じるポイントは人それぞれですが、その中に

「女性として見てもらえていない」

というものがあります。

夫と妻、パパとママになってしまい、女性として扱ってもらえなかったり、時にはセックスレスになったり、そういう中で愛情を感じられず辛い思いをしてしまうケースです。

この場合は、夫からすると、あなたの全てが見えてしまっているために女性としての興味を持てない可能性がとても高いです。

男性は、隠れているもの、よく見えないものに強い関心を持つ傾向があります。

これは女性に対しても同じで、もっと知りたい、もっと全てを見たいという欲求が女性への興味に繋がるのです。

この傾向を利用して、あなたの身体やそれを連想させるもの、例えば下着などがあまり相手の目に触れないようにしてみてください。

いつも目にする事ができていたものを隠された旦那さんは気になり、気になる心があなたを女性として意識する事に繋がります。

ポイント
お化粧やムダ毛の処理など、キレイになるプロセスを見せずに結果だけを見せるというのも同じように有効なので、夫を「異性」としてしっかり意識し、隠す部分は隠すようにしましょう。

セックスレスの原因と離婚しない為の夫婦仲改善法と打開策20選

新しい愛の形に気づく

どんな努力をしても旦那に愛されていないと感じてしまう時、1つだけ振り返ってみてほしい事があります。

それは、相手の愛情はそのままそこにあって、愛情表現の形だけが変わったのではないか、という点です。

カップルだった頃は愛の囁きやプレゼント、豪華なデートが愛情表現だったかもしれません。

できるだけ多くの時間を一緒に過ごしたり、時にはヤキモチを焼いたりするのが愛情表現だったかもしれません。

しかし、結婚して夫婦になったという事は、2人はカップルだった頃から1つステージを上ったという事です。

ステージが上がれば、以前特別だった事が当たり前になったり、これまで気付かなかったものを大切に思うようになったりします。

そうした中で、旦那さんはあなたへ以前よりも一段深い愛情を注いではいないでしょうか?

人生を一緒に生きていくパートナーとしての愛、お互いに多くの事を理解しているからこその愛です。

もしそうした気持ちをなんとなく感じるけれど、満足する事ができないのなら、あなた自身が妻として、もしくは母親として、自分を成長させる必要があるかもしれません。

そうして旦那さんと同じステージに立てた時、相手が注いでくれていた愛情がどれだけ深いものか、かけがえのないものなのか気づけるでしょう。

「全く嫌われている訳ではないけれど、なんとなく不満…」

そう感じる程度であれば、ぜひ一度この事についてじっくり考えてみてください。

夫婦の愛は「違いを認める努力」で取り戻せます

夫と妻という関係性は、彼氏と彼女だった頃よりもより近く、より親密な関係です。

気持ちだけで繋がっていた時代とは違い、生活やお金なども含めて一心同体、運命共同体です。

だからこそ、「相手は自分とは違う」という、基本的な部分を忘れがち。

相手は自分ではないからこそ、分かってくれないのも、価値観が違うのも当然といえば当然なのです。

これは決して、寂しい事ではありません。

違うからこそ相手を理解し、分かってもらえるように努力して、気持ちが通じ合えた時には何よりの幸せを感じる事ができるのです。

夫婦という強い絆で結ばれている2人ですから、離婚を考える前にできる事はきっとまだまだあるはずです。

今回お伝えした方法を参考に、色々な角度からあなたと相手を見つめて、愛に溢れた毎日を取り戻してください。

リビドーロゼ

【期間限定・6月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

あなたは神様のお告げを信じますか?

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、神様のお告げを聞く事が出来ると、自分の潜在意識や、近い未来で起こる恋愛や運命の人との出会いなど、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を無料でプレゼントします!

片思いのあの人や彼氏の神様のお告げも聞いたり、相性診断もできます♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、無料の【神言鑑定】鑑定を試してみてくださいね!

※20歳未満は利用できません。




▼初回無料!タロット占い▼



当サイトのLINE@に登録して頂けると不定期に、恋愛に役立つマル秘情報をお届けします。

LINE@のアカウント名は「恋愛メディア事務局」です。

沢山のお友達登録お待ちしております。

友だち追加